夏の終わりと、コーヒーと本。

|

 みなさんこんばんは、フロントのタクです。

かなりすごしやすくなりましたが、いかがお過ごしでしょうか?

涼しい夜風にあたると、夏の終わりを実感しますね。

(あぁ、今年も海に行けなかった!)


さて、最近私は専ら読書にはまっています。

しかし小説は一切読みません。読むのは実用書ばかりです。

図書館もよく利用するのですが、あのこもった空気がどうにも苦手で、本を借りたらすぐに外に出ます。

向かうのは喫茶店です。

おすすめは「南珈琲店」。

良質な珈琲を、良心的な価格で出してくれる、南新町の名店です。

店内はとても落ち着いていて、若い人も少ないです。

まさに読書にうってつけの空間なのです。

↑奥にいるのは弟です(笑)


地元にこんな素敵なお店があるのは嬉しいですね。

最近では本を買うときにアマゾンで探して「宮脇書店」で買うほど、地元愛が高まってきました。

読書の秋、みなさんもぜひ「南珈琲店」で読書をお楽しみください♪

このブログ記事について

このページは、タクが2015年8月31日 04:35に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「いいことあるかな~」です。

次のブログ記事は「ホテル周辺のご飯屋さん」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.0