☆瀬戸内国際芸術祭☆in 女木島 第2弾★

|

不在の存在 お一人様¥300

 

誰も歩いていないのに音と足跡が現れる庭など

レストランも併設してあります。

 

2013-08-28-19-45-29_deco.jpg

 

 

 

再びバスで中心部へ

 

 

レアンドロ エルリッヒ

 

レストラン イアラ女木島

注文してから 館内を観察できるので時間を有効に使うことができよかったです。

食事も美味しく満足

 

 

 

2013-08-28-21-27-27_deco.jpg

 

お腹いっぱいになり、 オオテ 

 

   港周辺の海岸沿いに立ちはだかる石垣、オオテ。

 

 

 

2013-08-28-18-02-37_deco.jpg

 

カモメの駐車場 港にずらりと並んだ約300羽のカモメ

風が吹くと方向を変えるカモメたち。

 

2013-08-28-19-22-50_deco.jpg

 

ポイント

中にひねくれもののカモメがいます。

一羽、二羽だけ風に逆らって違った方向へ

むこうとするカモメがいますよ

20世紀の回想

グランドピアノとその上にたつ4本の帆で構成されたインスタレーション。

モアイ像は、個人的大好きなので今回一番の楽しみでした

 

 

 

2013-08-28-17-40-35_deco.jpg

 

 

2013-08-28-21-35-08_deco.jpg

 

 

今回こんな感じで回ってきました。

芸術際のチケット購入してなくても現地でいろいろ見ることも

できますし、楽しめます。

 

 

 

看板があるので道などすごく分かりやすかったです。

お店の方など親切で安心して過ごせます。

バスなど出発時間前になると声をかけてくれるので助かりました。

2弾 「行ってみたらこんなとこだった・・・・」を

また報告したいと思います。

 

普段では、あじわうことの出来ない体験を是非してみてください。

すごく楽しい旅になりました

 

☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★

 

このブログ記事について

このページは、フロント tomoが2013年9月13日 23:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「やったねTokyo!」です。

次のブログ記事は「300円券」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.0