2013年9月アーカイブ

東大寺に参りました!!!

|

ずっと奈良行きたかったあたし、前日いよいよ行きました。

やっぱり奈良は日本の味ありますね。

参りますと、すぐ東大寺見えます。

東大寺.JPG

尊敬しておりますしか言えません。さすが日本です。

次は東大寺の中に参りました。

仏像.JPG

美しい大仏像です。どうやって奈良時代にこんな大きくて、美しくて作ったんのですかね。

素晴らしいです。

 

東大寺の中にはどこでも鹿がいます。

めっちゃ可愛い!!!

チュ-している鹿カップル発見しました!

鹿.JPG

ドライブスルー

|

今回は姫路セントラルパークのサファリパークへ行ってきました。

『ドライブスルーサファリ』

という自分の車で、自分の運転でサファリを巡るという初めての体験でしたが、とてもおもしろかったです。

 

この日は暑かったのでクーラーの効いた涼しい車内から見ることができて大満足(笑)

 

まず入り口でGPSを渡されます。

サファリGPS.jpg

 

 

その名の通り、車が走っている場所を認識して私達がいるゾーンの動物たちの解説をしてくれるという優れ物なのです。

 

猛獣ゾーンでは、チーター、ライオン、トラがいます。

 

トラ.jpg

ドライブスルーサファリは、窓を開けることが禁止されておりますので写真があまり鮮明でないのはお許しください。

上のトラの写真とか・・・(-о-;)

 

草食ゾーンでは、キリン、シマウマ、カバ、ゾウなどがいます。

他にも・・・

アメリカバイソン.jpg

【アメリカバイソン】

ウシ科

生息地は北アメリカ

体重は800kg

大きな頭に対して後半身は細く、四肢も比較的短い。

ミナミシロサイ.jpg

 

【ミナミシロサイ】

現存する5種のサイの中では最大で、陸上ではゾウの次に大きい動物です。

平たい口は、地上の草を食べるのに適しています。

シロオリックス.jpg

 

【シロオリックス】

砂漠や半砂漠に10頭~30頭の小群で住んでいます。

長い間水を飲まなくても生きていけます。

 

ブラックバック.jpg

 

 【ブラックバック(オス)】

1頭ずつ体の色に違いがありますが、強い雄ほど背中が黒くなります。

 

ドライブスルー以外にもウォーキングサファリもあり、もっと多くの動物と会ってふれあうことができるので、気候のいい今こそ

ぜひ出向いてみてはいかがでしょう。

サファリ自販機.jpg
 ホワイトタイガーとはウォーキングサファリで会えるよ。

 

300円券

|

ポプラにこの前初めて行ったフロントぐっちです。

ホテル川六のお得なプランのひとつに【ポプラ300円券付】というものがあります。

川六から徒歩10分ほどの場所にあるポプラで使えるお買い物券がついており、

コンビニでのちょっとした買物に便利ですね。

美味しそうな新商品がたくさんありました。

popura1.jpg
popura2.jpg

popura3.jpg

 

 

 

 

 

 

左からマスカルポーネの口どけティラミス

マロンケーキ風リングデニッシュ

ジャンボチキンカツ弁当(HOT)

お買い物券を使えば、3つ全て買っても500円でお釣りがきます!

川六周辺はたくさんコンビニがありますが、他では見られない、めずらしい

商品ばかりでした。

不在の存在 お一人様¥300

 

誰も歩いていないのに音と足跡が現れる庭など

レストランも併設してあります。

 

2013-08-28-19-45-29_deco.jpg

 

 

 

再びバスで中心部へ

 

 

レアンドロ エルリッヒ

 

レストラン イアラ女木島

注文してから 館内を観察できるので時間を有効に使うことができよかったです。

食事も美味しく満足

 

 

 

2013-08-28-21-27-27_deco.jpg

 

お腹いっぱいになり、 オオテ 

 

   港周辺の海岸沿いに立ちはだかる石垣、オオテ。

 

 

 

2013-08-28-18-02-37_deco.jpg

 

カモメの駐車場 港にずらりと並んだ約300羽のカモメ

風が吹くと方向を変えるカモメたち。

 

2013-08-28-19-22-50_deco.jpg

 

ポイント

中にひねくれもののカモメがいます。

一羽、二羽だけ風に逆らって違った方向へ

むこうとするカモメがいますよ

20世紀の回想

グランドピアノとその上にたつ4本の帆で構成されたインスタレーション。

モアイ像は、個人的大好きなので今回一番の楽しみでした

 

 

 

2013-08-28-17-40-35_deco.jpg

 

 

2013-08-28-21-35-08_deco.jpg

 

 

今回こんな感じで回ってきました。

芸術際のチケット購入してなくても現地でいろいろ見ることも

できますし、楽しめます。

 

 

 

看板があるので道などすごく分かりやすかったです。

お店の方など親切で安心して過ごせます。

バスなど出発時間前になると声をかけてくれるので助かりました。

2弾 「行ってみたらこんなとこだった・・・・」を

また報告したいと思います。

 

普段では、あじわうことの出来ない体験を是非してみてください。

すごく楽しい旅になりました

 

☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★☆☆★★

 

やったねTokyo!

|

こんにちは フロントMacです。

決まりましたね

何がって、「2020オリンピック In 東京」v(^O^)v

 

特にスポーツに関わっていない自分なので、東京にきまったら

どんな気分になるだろうと思っていましたが

やっぱり、嬉しいですね!!

 

個人的には最終プレゼンで見せた、滝川クリステルの

「オ モ テ ナ シ」に心奪われてしまった感じです(笑)

 

orinn.png

「オ モ テ ナ シ」  私達、川六スタッフも最高のおもてなしでお迎え致します★

☆瀬戸内国際芸術祭☆in 女木島

|

 

瀬戸内国際芸術祭に行ってきました。

秋の芸術祭が10月5日よりはじまります。

実際に体験してきた感想を皆様にお知らせしたいと思います。

 

今後の参考になれれば光栄です☆

 

名づけて 行ってみたらこんなとこだった・・・をテーマに実際に行ってみて

芸術作品やアートを肌で感じたことを報告したいと思います。

 

第1弾は 「女木島」。

女木島は、島の中服にある巨大な洞窟に昔鬼が住んでいたと言われて

おり別名「鬼ヶ島」とも呼ばれています

 

回の訪れた場所を紹介したいと思います。

まず、高松港~女木島 ☆船で約20分で到着☆

                    お一人様 往復¥720

 

2013-08-28 09.50.36.jpg

2013-08-28 10.24.42.jpg

 

女木港のすぐ近くに 鬼ヶ島 おにの館があります。

ここは、すごく便利です。

 

 

 

 

 

 

 

食堂併設

鬼伝説の資料展示

 

☆ポイント☆

レンタルサイクルの貸し出し

コインロッカーあり

洞窟行バスのチケットを販売してます。

洞窟まで歩けば 30分ほど かなり急な坂があるので体力に自信がある方

歩くの好きな方にはオススメです。

 

2013-08-29-10-30-43_deco.jpg

 

 

チケットを買い 「鬼ヶ島大洞窟」へ

 

(バス代)

お一人様 往復¥600 約10分 

 

鬼ヶ島大洞窟 見学料 

 お一人様 ¥500

 

 

2013-08-28 10.36.32.jpg

 

2013-08-28 10.43.22.jpg

 

この時期 洞窟の中は、ひんやりして気持ちよかったです。

洞窟の中に

 

フィリップ・アルタス作品

カタツムリの軌跡

オニノコプロダクション

オニノコ瓦プロジェクトなどもみることができます。

 

香川県の伝統工芸品のひとつ鬼瓦。

 

 

 

 

 

鷲ヶ峰展望台

大洞窟から遊歩道を登るとあります。

 

☆ポイント☆

なかなかの絶景です☆

 

2013-08-28-17-53-38_deco.jpg

 

 再び中心部へ

続きは次回アップしますので お楽しみに★

 

 

このアーカイブについて

このページには、2013年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年8月です。

次のアーカイブは2013年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.0