瀬戸内国際芸術祭

|

 

こんにちは( ´ー`)ノ

 

最近、暑すぎますね。。。(^^;)

暑いのがとても苦手なので、早く冬が来る事を待ちわびている フロント ミィ です!笑゛

 

 

 

「瀬戸内国際芸術祭 2013 夏会期」がついに始まりました!!

 

瀬戸内国際芸術祭といえば「島」って言うイメージですが、ホテル周辺にも作品があります。

 

現代美術家の椿昇さんと京都造形大学チームと地元市民によって作成された

「高松うみあかりプロジェクト」です。

setogei.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上の写真は、ことでん瓦町駅で撮ってきた、「さぬき おんなの宝船」という作品です。

作品の中からLEDの光を当てているのですが、私の写真の腕では、これが限界でした。。。(これでも6回撮り直しました)

実物はもう少しキレイだったんですが。。。

 

 

setogei2.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてこちらは、川六裏の元お土産屋のひさ六跡に展示されている「瀬戸の海あかりとさぬき富士」という作品です。

作品を照らすLEDの色がだんだん変わっていき、キレイでした。

 

 

 

 

 

という事で、このような、光のオブジェがホテル徒歩圏内にいくつも展示されています。

 

 

夜のお散歩に散策してみてはいかがでしょうか。

 

このブログ記事について

このページは、フロント ミィが2013年7月21日 23:19に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ドリップコーヒー」です。

次のブログ記事は「おススメはパンダとキリン」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.0