ポチ袋

|

 
年末で何かにつけて忙しい今日この頃、いかがお過ごしでしょうか?

 

寒い日が続いておりますが、風邪などひいてませんか?

私は暖房が嫌いで、自宅では当たり前ですが服を着て過ごしてます。

ですが、衣類の重ね着もきらいでジャージに長袖シャツのみ。

寝具も毛布がダメで、普通の掛布団一枚で過ごしてました。

でも、今年は年をとったせいか寒さに絶えれなくなり、上だけ二枚着るようになりました。

年はとりたくないです。

 

で、話は変わりますが

お正月が近くなり、ポチ袋をお買い求めになった方もいると思います。littleleaf_110-1743.jpg

そこで、知らなかったの第二弾です。

 

ポチ袋(点袋)は方言というのを、この年になって初めて知りました。

「ポチ」は、関西の方言だそうです。

非常に少ないことを「これっぽち」というように、「小さな」という意味があり、

舞妓などに与えていた祝儀のことであったそうです。

英語の[spot(臨時の)]、仏語の[petit(小さい)]などに由来するという説もあり。

関西の方言と言っても、最近は全国共通で「ポチ袋」と呼ばれることがおおいそうです。

 

昔から使っていたので、気にしたことが無かったのですが、

不思議に思わなかったことが、不思議に思います。

興味の無いことはこんなものかも知れません。中身は凄く興味ありましたが・・・

他にもこのようにちょっと変わった名称のものが結構ありますので、

調べてみてはいかがでしょうか。

 

お正月のポチ情報でした。

 

 

 

 

 

 

 

このブログ記事について

このページは、フロントYが2012年12月17日 22:08に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「丸亀城」です。

次のブログ記事は「X'masツリー」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.0