琴弾公園

|

こんにちは( ´ー`)ノ

 

ブログの写真を撮っている日はだいたい曇っているフロント ミィです!

 

最近思うのですが、私の休みの日は、曇りや雨の確率が高い気がします。。。(+o+)

 

瀬戸大橋記念公園、屋島、小豆島、そして今回の琴弾公園と、ブログで紹介させて

頂いていますが、真っ青な海と空をお届けしたい気持ちとは反対に毎回曇っております(T_T)

 

 

 

 

ということで、今回も小雨の降る中、『琴弾公園』に行って参りました!

 

琴弾公園といえばもちろん『銭形砂絵』ですね(^^)

 

 

砂絵 小.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この砂絵は、寛永十年(1633年)に時の将軍家光公から讃岐巡遣使を派遣する

との知らせを受けて丸亀藩藩主生駒高俊公が領内巡視の際、地元の古老達が

領主歓迎のためにと有明浜に銭形の砂絵を一夜のうちに作り上げたと伝えられ

ています。

 

山頂から見ると一見丸く見えますが、実際は、東西122m、南北90mの楕円形に

なっています。

 

砂絵 大.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

砂浜に降りて、近くで見ることも出来ますが、近過ぎて何がなにやらわかりませんでした。。。

 

砂絵 下.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

銭形砂絵をみると、「健康で長生きし、しかもお金に不自由しなくなる」との

言い伝えがありますので機会がありましたら、一見の価値ありです。

 

また、公園内にはめずらしい「水琴窟」もありますので、こちらも聴いてみてください。

なかなか癒されます(#^.^#)

 

音.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、公園の出口ではなぜかクジャクが飼われていました(゜o゜)

 

くじゃく.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回も知らなかったことがたくさんでとても勉強になりましたが、結局、なぜ

クジャクがいるのかが一番気になるフロント ミィでした!

 

 

 

このブログ記事について

このページは、フロント ミィが2012年10月 3日 00:41に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「11月の屋島のイベント」です。

次のブログ記事は「行列の味」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.0