石あかりロード

|

 

 

暦の上では処暑をすぎ、

夏の暑さが峠をこえて、後ずさりし始める今日この頃・・・

今日は朝降った雨のおかげか、台風のおかげか、

蒸しむし蒸しむし。

そんな残暑も夏の終わりらしいですが、

やっぱり待ち遠しいさわやかな秋。

  

今日はそんな秋の気配を少し感じることのできるスポットをご紹介します!

高松市の東のはずれ、牟礼町には石あかりロードというこの季節に現れる素敵な場所があります。

牟礼町は400年の歴史を誇る石職人の街。

そんな石匠さんたちの作品が沿道に並びます。

その明りにはいろいろな工夫がされており、散歩がてらプラプラ歩いていると、

心惹かれる明りに出会えるかもしれません。

 

kaigara.JPGのサムネール画像

kinoko.JPGのサムネール画像

sabotenn.JPGhasu 2.JPG
tennbu.JPGのサムネール画像
kakigoori.JPG
udonn.JPG
 
 

期間は9月17日(祝日)まで。

点灯時間は夕暮れ~午後10時まで(期間中は毎日点灯)

場所はことでん八栗駅~源平史跡の駒立岩・祈り岩までの1キロ。

川六からは車で15分。(現地に無料駐車場あり)

ことでんでも20分。

今年は石あかりロードマップに掲載されているすべての作品が、

コンテストの対象作品となっています。

私たち来場者が投票します!!

ぜひ一度歩いてみてください。投票にも参加してみてください。

 

 

!!歩き方のポイント!!

石あかりロードは1本道。

行きと帰りで右なら右! 左なら左!と見る方向を決めて鑑賞しましょう。

そうすると、右往左往しなくてすみます(笑)

ゆっくり歩いて1時間。

写真を撮りまっくって1時間半くらいが目安でしょうか・・・。

 

 

このブログ記事について

このページは、フロント ミィが2012年8月30日 12:32に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「骨付鳥味の焼きうどん(^〇^)У」です。

次のブログ記事は「高松あじのみ物語2012秋祭り」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.0