源平合戦史跡めぐり~洲崎寺(すざきじ)

|

こんにちは。先日娘が6歳になった、ちょっと歴女のフロント I です!

 

そして大河ドラマの 「平清盛」 が不調なことが少し心配なフロント I です。

 

今日は源平合戦ゆかりの地から、洲崎寺というお寺をご紹介いたします。

 

本日出勤前に散歩がてら写真を撮ってきました。

 

洲崎寺山門.JPGのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 洲崎寺本堂.JPGのサムネール画像のサムネール画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この洲崎寺というお寺には2つの歴史があります。

 

まず1つ目は源平合戦のその昔、負傷した源氏の兵士を運び込んだという話。

 

その中には源義経の身代わりになり、命を落とした義経の四天王に一人佐藤継信の亡骸を、

 

戦火によって焼け落ちた、この寺の門扉に乗せ、本陣の瓜生ヶ丘まで運んだという云われもあります。

 

そして洲崎寺は継信の菩提寺となっています。

 

そしてもう一つのお話が、江戸時代に四国八十八ヶ所の遍路みちを整備したり、案内書を発行するなど、

 

四国遍路の父と呼ばれた真念上人(しんねんしょうにん)のお墓があります。

 

真念上人墓.JPGのサムネール画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

真念上人説明.JPGのサムネール画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現代の礼所番号はこの真念上人の定めたものだそうです。

 

もともとは別の場所にあったお墓ですが、昭和55年にここに移されました。

 

歴史を感じる古いお墓です。

 

84番の屋島寺から85番の八栗寺まで行く途中にありますので

 

歩き遍路の方は是非立ち寄ってみていただきたいところです。

 

お墓の周りを一周すると四国霊場のお砂踏みができるようになっています。

 

真念上人88.JPGのサムネール画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大きなイチョウの木もあります。樹齢何百年なんだろう・・・。

洲崎寺大イチョウ.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それからもうすぐ始まる 「牟礼源平石あかりロード2012」の際に

 

石あかりが幻想的な境内・・・

 

境内石あかり.JPG
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのころにも行ってみたくなりますね。

 

ちょうどこのお寺は石あかりロードの真ん中附近に位置していて、

 

石あかりMAP.JPGのサムネール画像のサムネール画像
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

期間中は色々なイベントの拠点にもなります。

http://www.ishiakari-road.com/  ← 気になる方はこちらをクリック!!

  

まだまだこの周辺にはたくさんの史跡があります。

 

次回をお楽しみに・・・。

 

 

散策中きれいだったので、パシャリ☆ ニゲラというハーブの一種です!

 

ニゲラ.JPG
 

 

 

 

 

 

このブログ記事について

このページは、フロント ミィが2012年6月 2日 16:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「癒しの湯へ」です。

次のブログ記事は「美郷のホタル」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.0