2012年6月アーカイブ

こんにちは(^▽^)/うどん県民のフロントBU~です。

ひさしぶりに日曜日にお休みをとれたので、うどん屋巡りに行って参りました!

最初のお店は高松市鹿角町にある「中西うどん」

朝早くから開いているセルフの有名店です。

お昼前でしたので、比較的空いていました。お店を立て替えたばかりでとても綺麗です。

早速かけうどんの冷を注文。イリコ味のおだしでとても美味しかったです。※余りにもお腹が空いていたので写真を撮り忘れました m(_ _)m

 

 

 次は仲多度郡まんのう町にある「東の里 百円食堂」

土日祝のみ営業していて、店内にあるおかずはほぼ百円の食堂です。※(百円でない商品もあります)

先日某TV番組で紹介されているのを見てとても気になったので早速行って来ました。

TVで見たとおりとても山奥にあり初めての人は迷うかもしれません。

東の里 食堂入口.jpg

お昼1時頃に到着。入ってみると・・・棚にはほぼ何もありませんでした。

東の里 棚.jpg

ですがお目当てのうどんは残っていました。

東の里 豆ご飯.jpg

残っていた豆ご飯とたくあんの炊いたんを食べて、うどんが茹で上がるのを待ちました。

東の里 うどん.jpg

左がしょうゆうどん、右がかけうどんです。程良くコシがありました。満足です(※^^※)

東の里 たぬき.jpg

東の里 金次郎.jpg

東の里には骨董も置いてありました。パラダイスみたいです。

 

きなこソフト.jpg

ちょっとブレイク。東の里の近くの「エピアみかど」で売っていた「きなこソフト」です。

 

あと1店行きたくて、でもお昼3時前になり開いているお店も少なくなってたのでどうしようかと高松市内を迷走していたのですが・・・。

そんなときに最適なお店を思い出しました。

高松市多賀町「うどんバカ一代」

このお店は川六からも比較的近いのでオススメですよ。

夕方4時ごろ到着。

 

ばか一代 釜バター.jpgのサムネール画像

「元祖釜バターうどん」 黒胡椒がきいています。

ばか一代 ぶっかけ.jpg

私は「ぶっかけの冷」を食べました。

トータルうどん3杯+ソフトクリーム+豆ご飯とたくあんの炊いたん一口平らげました。

今度は何処に行こうかな?

7月2日はうどんの日です。みなさんもうどん県にきてうどん県民になりましょ~(^^)У

フロントBU~でした。

 

 

 

 

屋島

|

こんにちは( ´ー`)ノ

 

先日、フロント I さんとブログの話をしていた際、屋島がもともとは島だったことを知り

びっくり(゜o゜)したフロント ミィです。

 

屋根の形をした山だから『屋』島だと思って『島』という漢字は特に気にしていません

でしたが、屋根の形をした島だから『屋島』というそうです

 

気になってもう少し調べてみると、もともとは狭い海峡で隔てられていたようですが

江戸時代の新田開発によって、ほぼ陸続きになったようです。

現在は四国本島の一部扱いになっていますが、厳密には今でも相引川という河川

により四国本島とは分離されているとのこと。。。

 

生まれてから二十数年ずっと高松で生活していますが、まだまだ知らないことがた

くさんありますね(^_^;)

 

 

 

ということで、今回は『屋島』に行ってきました!

 

まずは、腹ごしらえに、ドライブウェイ入口の少し手前にある『わら家』さん

 

 

waraya.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

建物の雰囲気がとてもいいですね。落ち着きます(^^)

 

 

waraya 1.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、こちらが釜あげ特大(3玉)!2人で食べて十分過ぎるくらいの量です。

うどんはもちろんですが、イリコ出汁のつけだしがとても美味です。

 

 

では、お腹もおきたところで、屋島に向かいます。

屋島は徒歩でも登れますが、ドライブ大好きフロント ミィはもちろんドライブウェイ

(有料:¥610) で登ります(*^^)b

 

しばらく走ると、こんな標識がでてきます

 

 

doraibu.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真では分かりづらいですが、実際には上り坂なのに目の錯覚で下り坂に見える

不思議な坂です。

 

 

 歩行者もいるので気をつけながら山上駐車場まで上り、まずは84番札所『屋島寺』

 

 

yasimaji.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらには、源平合戦の遺物などを陳列した宝物館他、狸で有名な蓑山明神の社も

あります。

 

yasimaji tanuki.JPG
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

蓑山大明神には家庭円満、縁結び、水商売の神様で、特に子宝を授け、福運をもたらす

太三郎狸という狸が祭られています。

 

 

続いては、高松市内、五色台、男木島、女木島などを展望できる『獅子の霊巌』です

 

 

kawara 1.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

獅子の霊巌の展望台の下には獅子の形をした岩があり、屋島寺を1日で創建しようとした

弘法大師がこの岩で沈みゆく夕陽を扇を持って招き返し、1日で工事を完成させたという

故事があります。

 

そして、ここでは『瓦投げ』が出来ます。

 

 

kawara2.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上記の他にも、合戦に勝った源氏の将兵が陣笠を山上から投げて勝どきをあげたという

古事もあり、受験の合格祈願にもなるようです。

瓦投げのコツは力で投げるのではなく、風に乗せることだそうです。

小学生の頃、力任せに思いっきり投げていた自分に教えてあげたいですね(・・;)笑

 

 

 

 

 そして、『血の池』

 

ike1.JPG
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

源平合戦の折、義経はじめ源氏軍がこの池で血刀を洗ったところ、池が真っ赤に染まった

ことからこの名前が付いています。別名『瑠璃宝池』ともいいます。

なお、この池には、すごくたくさんのカエルがいますので要注意です。

 

ike2.jpg
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

苦手な方はじっくり池の中は見ないことをおすすめします。

ちなみに、カエル好きな私はしゃがんで凝視してましたが。。。(^^)笑

 

 

 

 

ということで、上記以外にも新屋島水族館や、はじめに紹介した『わら家』さんの横には『四国村』

等もありますので、高松にお越しの際には、一度『屋島』の散策をしてみてください(^^)

 

 

また、ドライブウェイの帰り道には庵治石でできた狸の石像がいます。

ここでは、路肩に車を止めて日本三大石材産地といわれる庵治石の採石場を見られますので、

わき見運転に注意しながら探してみてください。

 

 

tanuki1.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、当ホテルにも庵治石を使用した『ろくの湯』がございます。

ぜひ、大浴場で足をのばし、旅の疲れを癒してくださいませ。

 

 

 

 

最後の寺へ

|

こんにちは、フロントMacです。

時がたつのは早いもので、もう梅雨に入りますね。実はこの梅雨という季節、四季の中でも最も情緒溢れる

日本らしい時期なので、個人的には一番好きなのですが皆さんはいかがですか?

特に、「雨」と「寺」の組み合わせは鉄板ですよね(笑)

 

PAP_0023.JPG

 

ということで、市内のゴタゴタした喧騒を

離れること約1時間(車で)

 

やってまいりました、「大窪寺」です。

 

 

この大窪寺、四国八十八箇所の最後の場所

八十八番札所として御存知の方も多いのでは

ないでしょうか。

 

ちなみに玄人はここを、結願寺(けちがんじ)と

呼ぶそうですよ。

 

では、さっそく中へ~

 

PAP_0021.JPG

 

 

 って、門にはこんな怖い顔した人がいますね!

皆さんの周りにはこんな顔した人いませんか?

 

と、冗談はおいて先へ進むとやっぱり参拝の方がいました。

 

 

PAP_0018.JPG

 

 

 

 

 

 

 

小雨がぱらつく天気だったのですが、他にも

お遍路さんなどがこちらに参拝してましたよ。

 

さすがは由緒正しい寺って感じですね。

 

 

 

 

 

 

その先には、巨大な弘法大師様の像がそびえています。

PAP_0017.JPG

そして、その脇にはミニ弘法大師群がっ!!!     激アツですね!

PAP_0016.JPG

 

PAP_0011.JPG

 

・・・あまりふざけると怒られそうなので、真面目に散策

しますね。

 

では、この先の「本堂」にいってみましょう。

 

 

PAP_0014.JPG

 

 

 

 

 

→こちらの「本堂」では参拝の他におみくじや

線香などのアイテムを仕入れることができますよ。 

 

 

 

せっかくなので、元旦でもないのにおみくじ引いてみました  ↓

PAP_0013.JPG

            ・・・・・・ははは(やっぱね)

と、まあこんな感じでしたが

日本の歴史あるものに触れ、情緒ある景色を見ることができたのでとても充実した一日となりました。

 

これを機に、四国八十八箇所巡りでも始めようかなあ(笑)

 

 

 

ちなみに、この大窪寺までの道中にこんなものがありますよ。

PAP_0008.JPG
 
PAP_00019.JPG
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちら、場所は非常に分かり辛いのですが、さぬき市の前山~多和地区の間に存在しますので

もし見つけられた方は是非名水を味わってみて下さい。(飲む前は沸かしてからお願いします)

イサム・ノグチのテーブル

|

こんにちは。すっかり夏の日差しになりましたね。

ショートカットをどこまで短くするか毎回悩むフロント I です。

6月9日にロビーのテーブルとソファーをリニューアルしました。

こんな感じです。

イサム 全景.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

注目はこのテーブル!!

 

イサム 上.JPG

  

皆さんイサム・ノグチってご存知ですか。

イサム・ノグチはロサンゼルス生まれの日系アメリカ人の彫刻家です。

その才能は幅広く、インテリアデザイナー、造園、舞台芸術なども手がけています。

イサム・ノグチは高松市牟礼町にスタジオを構え、人生の最後20年間をこの地で過ごしています。

アトリエを構えた牟礼町には1999年に開館したイサムノグチ庭園美術館もあります。

(見学は要予約)

 

 

そうなんです!これはイサムノグチのテーブルです!!

 

せっかくなのでいろんな角度からとってみました(笑)

 

 

イサム 下.JPGイサム 斜め.JPG
 
イサム 説明.JPGイサム 上2.JPG
 
ロビーでお寛ぎの際には是非触れてみて下さいませ。

またソファーも増やしましたので、波動スピーカーから流れる音楽に耳を傾けながら、

心地よい時間をお過ごし下さい。

また平日は15:00~20:00 ウエルカムコーヒーもご用意しております。

 

これからもお客様のリラックスとご満足を追求いたします。

 

 

 

 

 

乗り物大好きさっとん☆です(*^^)v

この度、初☆海遊館デビューを致しました♪♪

高速で行っても良かったのですが、節約家でもあるさっとん、時間をかけてジャンボフェリーで行ってきました。

高松港→神戸港 (片道4時間半) 往復で2950円!!

安いでしょっ(⌒∀≦)

実は、回数券往復2回分で5900円で購入したのです。有効期限は1年間。←また神戸に行くのでしょうか・・・(笑)

 

神戸港→三宮駅までシャトルバスにて(200円)

☆アクセスガイド☆

三宮駅→(阪急線で)梅田  ・・・JRでも梅田まで行けるけど阪急線の方が安いよ(^_^)v

(地下鉄御堂筋線に乗り換えて)梅田→本町

(地下鉄中央線に乗り換えて)本町→大阪港

3アカハナグマ.jpg
大阪港から徒歩5分で海遊館に到着♪♪

 

                  海遊館で見つけた可愛い動物さん達見て下さい。

 

                                           まずは、

 

                                  「アカハナグマ」 さんです。

 

                            顔が子犬みたい

                            しっぽはレッサーパンダみたいにしま模様

                           なんとラブリー≧ⅴ≦ノノ

 

 

2カピバラ.jpg
 

 

                    左は

         「カピバラ」 さんです。

        ずぅーっと稲を食べてました(笑)

  

 

 

4カマイルカ.jpg

          「カマイルカ」 さんです。

           ちょうどお食事タイムで、

           飼育員の人と遊んでるところでした。

                     はい、タッチ ♪

 

 

オウサマペンギン.jpg

 

         「オウサマペンギン」 さんです。

                  泳いでます・・・

         ペンギン って泳ぐのすっごく速くてビックリしますよ(^-^)

 

4アカエイ.jpg
 

                                                                『だ~れだ??』 

                                  壁からのっそり出て来たのは「アカエイ」 さんです。

                                  エイの裏側は顔みたいで可愛い♬

                                  本日のお気に入りの動物さんです≧☆≦

 

 

 

2マイワシ新.jpg

最後に・・・

今回、ジンベエザメはマイワシの大群のショーで海遊館にいなくて見れませんでした。

でも、マイワシ、大群で泳いで移動してる時、ほんとキラキラしてて綺麗でしたよ。

 

 

      いろいろな世界の海の動物さん達に出会えますので、ぜひ休日は、遊びに行ってみて下さいね(^∀^)

  

名古屋いってきました!!!

|

AKB総選挙、大島優子ちゃんが一位でしたね。

私の推しメン、松井珠理奈ちゃんは、堂々の第九位でした。

そんな15歳に萌えな、お久しぶりです。32歳フロントAです。

 

私、先日友人の結婚式の為、名古屋に行ってまいりました。

ホテル川六とは関係ないのですが

せっかくなのでブログにアップしたいと思います

IMG_0738.JPGのサムネール画像
はい、高松から新幹線で約3時間、名古屋に到着致しました。

まずは駅の立ち食いで有名な"住よし"さんの

きしめんと、天むすを頂きました。

IMG_0779.JPG

 とうぜん、トッピングはきつね(お揚げ)にしました。

麺が独特で美味しいですが香川の人間からすると、ちょっと

うどんとは感覚が違いますね。きしめん400円、てんむす200円でした。

 

次にひつまぶしで有名な"蓬莱軒"さんに向かいました。

こちらの本店は建物がしっかりしていて料亭の様な雰囲気でした。

IMG_0747.JPG

老若男女問わず、様々なお客様がたくさんいました。

おや、写真では若い男性が食べ終えたみたいですね!?

IMG_0742.JPG

はい、美味しそうですね。初ひつまぶしです!

IMG_0744.JPG
IMG_0743.JPG

 

 

 

 

 

 

まずは、四等分に分けて

一杯目は、そのまま。

二杯目は、薬味(ねぎ、わさび、のり)をかけて

三杯目は、だし汁をかけて

四杯目は、自分のお好みで食すというスタイルでした。

ビールと含めてしめて4000円なり。

うなぎが香ばしくとても美味しかったので名古屋に行く方、かなりオススメです☆

 

食後は近くにある熱田神宮に行ってきました。

こちらの祭神は三種の神器の一つである草薙剣を

神体としている歴史ある神宮でした。

IMG_0750.JPG

 あとで知ったのですがこの日は熱田まつりだったらしく

屋台の出店が多く、たいへん賑わっていました。

 

IMG_0752.JPGのサムネール画像
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0757.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

せっかくなので安産お守りと

厄除けお守りを購入しました。

次に向かったのが名古屋テレビ塔を見てきました。

IMG_0769.JPG

ふもとには久屋大通公園があり緑が広がり噴水もあり

晴れてたのでたいへん気持ちが良かったです。

IMG_0771.JPG

 すこし歩いたので、次は名古屋コーチンに挑戦しましょう。

IMG_0772.JPG

こちらのお店では名古屋コーチン定食を食しました。

玉子焼き、から揚げ、とり刺し

写真には写ってませんが、ミニすきやきもセットとなり、1700円なり。

名古屋コーチンは弾力のある噛み応えで美味しかったです。

 

次は味噌カツです

名古屋に在住していた友人のおすすめ店、"パセリ"さんに直行です!

IMG_0758.JPG

IMG_0760.JPG

まだ味噌ダレをかけていないので

 

ただのとんかつ定食に見えますが

 

正真正銘名古屋の味噌カツ定食ですよぉ

 

 

 

 

 

IMG_0761.JPG
 

 

すごいボリュームです!

 さくさくしていて美味しかったです。

 

こちらのお店は大学前にあり

 学生さんに大変の人気店でした

 

味噌カツ定食(ロース)1100円。

 

 

 

そして名古屋といえば手羽先です。

ベタに"世界の山ちゃん"で食しました!

IMG_0777.JPG

そろそろ、お気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが

はい、もうこのあたりになるとお腹がいっぱいで

美味しさとか別にして大変苦しくなってきます......。

そんな時には自分に、こう言い聞かしましょう!

そう!フードファイトのあの命ゼリフを!!

俺の胃袋は宇宙

すいません。言ってみてもお腹いっぱいは直りませんでした

なので、手羽先一人前とビール一杯というふがいない結果です。

しめて700円。

 

最後にオアシス21に行ってきました。

写真の建物は"水の宇宙船"という名前で屋根に水が流れ

地面に水の波紋が写り、この日はとにかく

風が涼しくとても気持ちの良い場所でした。

 

IMG_0767.JPG

名古屋は都会でありながら

とても空が広く感じることが出来大変気持ちが良かったです。 

皆さんも名古屋に行く機会があれば

ぜひこのブログを参考にしてみて下さい!!

 

美郷のホタル

|

もう6月ですね。

フロントBU~はこの時期になると気になることがあります。

それは「ホタル」です。

生まれてこのかた私は一度もホタルを見たことがありませんでした。

ここ数年特に見たい気持ちが高まって、「見に行こう!」・・・と思いながらなかなかスケジュールの関係で行けずにいました。

しかし!

今年こそはと思い先日見に行って参りました。

場所は徳島県の美郷。ホタルの生息地として国の天然記念物になっているそうです。

到着したのは午後7時前。まだ明るいです。

 

蛍館.jpg

 

蛍館の看板 (1).jpgのサムネール画像
美郷ほたる館です。ホタルの事や美郷の歴史についての展示をしている建物です。

美郷ほたる館hp http://www.tcu.or.jp/misato/hotaru/

        

入館証.JPG
ほたる館の入館証です。木で出来ていて記念にもなります。

 

第26回美郷ほたるまつり 平成24年6月2日(土)~6月17日(日)

 

ちょうどほたる祭りが始まったこともあり、ほたる館前ではファイヤーダンスのイベントをしていました。

 

 

ファイヤー2.jpg

情熱的な踊りに魅了されました。

ダンスが終わり、しばし館内を見学。ちょうどいい暗さに日が暮れてきた頃、ホタルがよく見られる鑑賞ポイント目指して川沿いを歩きました。

程なく、人々の歓声。

ホタルの淡い光が目の前にありました。

まだ、それほど飛んではいませんでしたが見られた事に感動しました。

ホタルの光は私の心に焼き付いております。

 

 

なると金時アイス (1).jpg
そして帰りに近くの美郷物産館でアイスを食べました。

なると金時アイス、私好みでめちゃうまでした(※^〇^※)

美郷物産館HP http://www.tsci.or.jp/misatoya/

 ほたるまつり期間中は夜間営業してます。(10:00~21:30)

 

香川県でもホタルのイベントがあります。

第31回しおのえホタルまつり

2012年6月9日(土) 14:00-21:00

塩江町自然休養村センター前広場で開催されます。

しおのえほたるまつりHP  http://e-shionoe.dreamblog.jp/

 

 みなさんもホタルをみて自然の大切さを感じてくださいませ。


源平合戦史跡めぐり~洲崎寺(すざきじ)

|

こんにちは。先日娘が6歳になった、ちょっと歴女のフロント I です!

 

そして大河ドラマの 「平清盛」 が不調なことが少し心配なフロント I です。

 

今日は源平合戦ゆかりの地から、洲崎寺というお寺をご紹介いたします。

 

本日出勤前に散歩がてら写真を撮ってきました。

 

洲崎寺山門.JPGのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 洲崎寺本堂.JPGのサムネール画像のサムネール画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この洲崎寺というお寺には2つの歴史があります。

 

まず1つ目は源平合戦のその昔、負傷した源氏の兵士を運び込んだという話。

 

その中には源義経の身代わりになり、命を落とした義経の四天王に一人佐藤継信の亡骸を、

 

戦火によって焼け落ちた、この寺の門扉に乗せ、本陣の瓜生ヶ丘まで運んだという云われもあります。

 

そして洲崎寺は継信の菩提寺となっています。

 

そしてもう一つのお話が、江戸時代に四国八十八ヶ所の遍路みちを整備したり、案内書を発行するなど、

 

四国遍路の父と呼ばれた真念上人(しんねんしょうにん)のお墓があります。

 

真念上人墓.JPGのサムネール画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

真念上人説明.JPGのサムネール画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現代の礼所番号はこの真念上人の定めたものだそうです。

 

もともとは別の場所にあったお墓ですが、昭和55年にここに移されました。

 

歴史を感じる古いお墓です。

 

84番の屋島寺から85番の八栗寺まで行く途中にありますので

 

歩き遍路の方は是非立ち寄ってみていただきたいところです。

 

お墓の周りを一周すると四国霊場のお砂踏みができるようになっています。

 

真念上人88.JPGのサムネール画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大きなイチョウの木もあります。樹齢何百年なんだろう・・・。

洲崎寺大イチョウ.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それからもうすぐ始まる 「牟礼源平石あかりロード2012」の際に

 

石あかりが幻想的な境内・・・

 

境内石あかり.JPG
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのころにも行ってみたくなりますね。

 

ちょうどこのお寺は石あかりロードの真ん中附近に位置していて、

 

石あかりMAP.JPGのサムネール画像のサムネール画像
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

期間中は色々なイベントの拠点にもなります。

http://www.ishiakari-road.com/  ← 気になる方はこちらをクリック!!

  

まだまだこの周辺にはたくさんの史跡があります。

 

次回をお楽しみに・・・。

 

 

散策中きれいだったので、パシャリ☆ ニゲラというハーブの一種です!

 

ニゲラ.JPG
 

 

 

 

 

 

このアーカイブについて

このページには、2012年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年5月です。

次のアーカイブは2012年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.0