癒しの湯へ

|

はじめまして、このたび新しく川六のフロントスタッフの一員になったフロントMacと申します。

まだまだ未熟者ではありますが、お客様に素晴しいサービスを提供出来る様、日々勉強中であります。

みなさん、どうぞよろしくお願いいたします。

 

さて、どの職種もそうですが、新人というのは覚えることが多く大変ですよね。

そして仕事だけでなく、上司・先輩のご機嫌取りにも気を配らなければならない毎日。。。(笑)

 

そんなストレスで溜まった疲れを癒すべく、ある温泉に行ってきました。

「仏生山温泉」です。

PAP_0006.JPG

どうですか?一見温泉とは思えないお洒落な外観ですね。
中はというと・・・
PAP_0005.JPG

これは浴場までの通路ですが
ここには休憩用の机があり
 
皆さんここで風に当たったり、
食事などをしてくつろいでいますよ。
 
 
 
 
 
PAP_0001.JPG
 
 
 
 
 
あとはこんな雑貨や文庫などもあります。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
浴場内であまりカメラを持ってうろうろしていると怒られそうなので・・・くわしくはこちら↓のサイトをご覧下さい。
                                                                                       http://busshozan.com/
 
中は露天風呂がメインとなっているので、開放感があり天気の良い日だととてもくつろげますよ。
お湯は塩素が多いせいか、ヌルヌルとした感じがします。こちらは好みが分かれるかもしれませんね。
 
ただ、この露天風呂に入って晴れた空を見ていると、とてもリフレッシュできましたよ=☆
 
では体を癒したら、次は空腹を満たすということで
PAP_0003.JPG
こちら、自家製の野菜カレーです。ほんとはビールでも欲しくなるところですが、運転なのでガマンです(笑)
 
さあ~これでまた明日から仕事をがんばりましょ~!!
 
ちなみに川六のホテル内にも大浴場が2ヶ所あります。
1階の「ろくの湯」は地元庵治石を使った大浴場。  4階の「かわの湯」は露天風呂があります。
お時間があるときは、どうぞご利用くださいませ。
 

このブログ記事について

このページは、フロントMacが2012年5月30日 03:57に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「瀬戸大橋記念公園」です。

次のブログ記事は「源平合戦史跡めぐり~洲崎寺(すざきじ)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.0