瀬戸大橋記念公園

|

 
こんにちは!

ドライブ大好きフロント ミィです。

方向音痴なのにドライブするのでよく迷子になります。。

今回、迷子になって瀬戸大橋の近くにきたので、前から気になっていた

瀬戸大橋記念公園に行ってきました!!

kouenn.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上の写真は、公園の入り口からの写真ですが、正面が「瀬戸大橋記念館」、

左側には、瀬戸大橋タワーと遊具、右側には芝生の広場と池があります。

 

道の両端には、瀬戸大橋の形の噴水がありますが、

hunnsui.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夏場の水不足の時は止まっていますので、注意が必要です。

 

記念館では、宇高連絡線や瀬戸大橋の歴史、どのように橋を作ったのかを、

模型や、映像で見ることが出来ます。ボタンを押したら工事の機械が動く模型も

いくつかありますので、お子様も楽しめると思います。

私は、今回初めて記念館の中を見たのですが、瀬戸大橋が6つの橋で出来ていて、

それぞれの橋に名前があることを初めて知りました(^^;)

2階の展望談話室からは、座ってゆっくりと瀬戸大橋や船を眺めることができます。

hasi kouenn.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、芝生の奥には、高松の栗林公園に対して、瀬戸内海を背景として作られた

ので「浜栗林」と呼ばれている庭園があります。

ike.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

庭園の池の中には、滝の下をくぐれる「くぐり滝」があります。

私もくぐってみましたが、滝の下は不思議な感覚でした。

 

 

 

この他にも、公園の周辺には東山魁夷せとうち美術館や沙弥島があります。

沙弥島は、旧石器・縄文・弥生時代の遺跡や古墳、万葉の歌人 柿本人麻呂

ゆかりの歌碑があります。

 

柿本人麻呂碑があるところまでは、海沿いで瀬戸大橋が横に見えてとても景色

がきれいです(^^)

ebosi.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

umi sunanasi.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、この先の遺跡や古墳は山の中を20分くらい歩かないといけないので、

何人かでスニーカーで行くことをオススメします。

miti.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私も、途中まで行きましたが、虫に気を取られて転んで帰ってきました(^^;)

遺跡好きなので次回はちゃんとした格好で再チャレンジしたいです。

 

 

ということで、いつもはただ渡るだけだった瀬戸大橋を、今回いろんな視点で見てみて、

新しい発見がたくさんあったので、こんどからは橋の形とか気にしながら、渡ってみたい

なと思いました。

 

瀬戸大橋記念公園は、川六より車で40分くらいです。

遊具や芝生広場がありますので、お子様連れの方にオススメです。

坂出北インターのすぐ近くですので、お車で瀬戸大橋を渡ってお越しの際には散策してみては

いかがでしょうか(^^)

 

瀬戸大橋記念館    休館日:毎週月曜日(祝日の場合は翌日)12/29~31日

                                       ただし、GW、夏休み期間は開館

                           駐車場:無料

                           入館料:無料

 

 

 

このブログ記事について

このページは、フロント ミィが2012年5月26日 01:25に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「徳島といえば⌒∀⌒☆」です。

次のブログ記事は「癒しの湯へ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.0