きつねうどん!!!

|

はい、こんにちは

三日三晩、365日うどんを食べても

ぜんぜん平気なくらい、うどん好きなフロントAです。

.........うそです、冗談です、すいません。

でも毎日一食ずつぐらいなら食べれますけどね!

それぐらい讃岐うどんって美味しいんですよ!!しかも安い!!!

ワンコインあれば大盛りにトッピングが出来て十分満足できる讃岐うどん☆

 

そんな讃岐うどんですが、どこのお店のメニューにもあるのに

いまいち注目を集めないうどんが"きつねうどん"。

なぜかいまいち人気ないんですよね"きつねうどん"。

 

実はフロントA、大の"きつねうどん"好きです。色々なうどん店に通いますが

初めて入ったお店は、よっぽどの人気メニューがない限りは

まず"きつねうどん"を注文します。そして"きつねうどん"レベルを

確かめたりなんかして楽しんでます。

 

そこで今回ご紹介したいのが我がホテル川六エルステージからでも

歩いていける高松市内の美味しい"きつねうどん"を食べられる

お店をご紹介したいと思います。何?きつねみたいな

マイナーなメニューじゃなく、もっと有名なぶっかけや釜玉を

紹介しろ!って!?馬鹿いっちゃいけません。"きつねうどん"だって

奥深いメニューなんですよぉ☆

先に言っておきますがこれらは

フロントA独自の感想なので、ご了承下さい。

 

では、まず第一店舗は高松三越のすぐ裏にある

川六からも徒歩3分程度の老舗"義経"さんです。

 

IMG_0053.JPG

かなり美味しそうですね。写真でもよだれが出てきそうなくらいの

迫力です。こちらの特徴はお揚げがとにかく大きい!そしてあっさりしたダシの

絶妙なバランスです。これだけ大きいお揚げも珍しく

かなりの気合の入れようが分かります。オススメです!!

ちなみに義経さん人気メニューは天ぷらうどんだったりします。

 

次にご紹介するのは高松ではお馴染みの"さか枝"さんです

 

IMG_0693.JPG
 こちらのお店は言わずとしれた高松では超有名店です。

朝早くから開いてたりします。かけうどんにトッピングにお揚げと

いった感じです。とにかくシンプルで食べやすい。写真は支店の

春日店の物ですが川六からなら県庁の裏にある本店が近いので

本店をオススメ致します。

 

 続いてご紹介するのが、川六の朝食バイキングの

人気メニューの讃岐うどんコーナーでもお世話になっています

"たも屋"さんです。"たも屋"さんはTVチャンピオンで

香川代表として出場した強者店です。

 

IMG_0696.JPG
 香川県下色々な場所に支店がありますが、川六からだと

南新町にある"たも屋 女道場"さんがオススメとなっています。

こちらのお店、名前の通りスタッフ全員が女性なんですね。

うどんの特徴としては、こちらもトッピング形式となっておりお揚げが

大きく大変美味しいです。わかめやテンカス、大根おろし等が無料で

トッピングできお得なサービスとなっています。

ちなみにフロントAがお店に行った時は、なぜか釜揚げうどんを

食べているお客さんが多かったです。

 

そして次は丸亀に本店を構え、去年オープンしたばかりの

"綿谷"(わたや)さんです。

IMG_0642.JPG

こちらもトッピング形式ですが、なんといっても

麺の量がハンパなく多いです。小を頼んでも普通のお店の

二玉ぐらいの麺が出てくるので、ちょっと小腹が空いたから

軽い気持ちで大を頼んだりすると大変な目に合うので、ご注意を 笑

値段と量と味のバランスだけでいくとダントツ№1店だと思います。

安くて量も多いので学生さんや若い方なんかには特に人気ですね☆

ちなみにこのお店の看板メニューは肉うどんor肉ぶっかけだったりします。

 

最後に番外編です。

高松のお店ではないですが色々な "きつねうどん"を食べ歩き

現在フロントAの中で不動の美味しさを誇るお店を特別に紹介します。

IMG_0048_1.JPG

はい出ました!キングオブきつねうどん!!きつねうどんの王様!!!

琴平にある"むさし"さんのきつねうどんです。

サッカー界でいうペレの様な存在ですね。

こちらは"お揚げ""ダシ""麺"ともにきつねうどんの為に作られた様な

味で、大変美味しいです。何も言うことはありません。

ぜひ"きつねうどん"好きな方がいらっしゃいましたら

一度は食べてみて下さい。

こんなに美味しいきつねを提供するお店ですが

ここでも人気メニューはカレーうどんや釜天うどんだったりします。

 

以上でご紹介を終えますが

とにかく"きつねうどん"って地味なイメージですよね 涙

最後に補足です。フロントA、かなりのネギ嫌いで

いつも妻に怒られますが、

ご紹介した写真は、ほぼネギ抜きの注文なので実際のお店のうどんは

しっかりとネギがのってますのでご安心を。

 

このブログ記事について

このページは、フロントYが2012年4月26日 08:34に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「☆悦凱陣☆」です。

次のブログ記事は「宇高うどんフェリーでgo to 岡山!!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.0