金刀比羅宮

|

寒いです。この日、東京では初雪が観測されました。

しかも香川の天気はくもり時々小雨。なんでこんな日に

登ろうとしたんですかね。しょうがないです、

フロントA、いまだ初詣に行ってないからなんです。

行ってきましたよ寒い中、金刀比羅宮。

 

IMG_0575.JPG

石段までの参道はこんな感じです おみやげ物屋さんや

うどん店が多いです。

 

 

IMG_0576.JPG

途中、日本酒で有名な地酒"金陵"があります。日本酒好きな方は

中で見学も出来るので寄ってみては、いかがでしょうか!? 

また琴平では金陵の他、凱陣というお酒も有名で、当ホテルの

近辺の居酒屋でも飲めたりします。

IMG_0579.JPG

参道に差し掛かると、しばらく石段を登り続けることになります。

けっこう厳しいので無理せずゆっくり登りましょう。

IMG_0581.JPGのサムネール画像

大門に到着しました。ここを抜けるとしばらく激しい石段はお休みで

ゆったりとした道が続きます。

 

IMG_0584.JPG

大門を抜けると五人百姓の飴売り屋さんがいます。

写真では四人ですが、細かいことをあまり気にしないで下さい。

こちらでは飴をお土産として購入できます。

IMG_0585.JPG

ゆったりとした道が続き、少し足休めしながら

周りの風景を楽しみながら登っていきましょう。

IMG_0592.JPG

ちょうど本宮との中間地点ぐらいに

カフェ&レストラン 『神椿』 があります。

こちらではお茶休憩や食事を楽しむことができます。 

IMG_0595.JPG

さぁ、最後のラストスパートです!

またまた石段が続きここを登りきると御本宮が待っています。

御本宮までの最後の石段は正直きついので

一気に上らない事をお勧めします!

IMG_0602.JPGのサムネール画像

御本宮です。しっかりお参りをして

幸せの黄色いお守りを買って帰りましょう。 

ここまで登れば讃岐平野を一望も出来ます

この奥には更に登ることも出来、奥社まで登る参拝者もいます。

ちなみに御本宮785段 奥社までだと1368段の石段を

登ることになります。

 

IMG_0607.JPG

お疲れ様でした

お参りをしたらゆっくりと来た道を戻りましょう。

完全に膝がガクガクなので、もはや登るときより危険なのでは!?

無理をせずに石段を一段一段ゆっくりを下りていきましょう。 

また琴平では温泉が多々ありますので、一汗かいた後に

ゆっくりと温泉につかるのも良いものです。 

 

参考までにフロントAは現在31才の男性、健康優良フロントマンで

JR琴平駅(コトデン琴平駅もほぼ同じ距離)から

ほぼ休憩なしで御本宮まで往復一時間程の時間でした。

みなさんは、無理をせず倍ぐらいの二時間を目安に登ることを

お勧めします☆

このブログ記事について

このページは、フロントYが2012年1月30日 08:44に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「平清盛 ~ 平家物語歴史館」です。

次のブログ記事は「合同会議&懇親会」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.0