2012年1月アーカイブ

金刀比羅宮

|

寒いです。この日、東京では初雪が観測されました。

しかも香川の天気はくもり時々小雨。なんでこんな日に

登ろうとしたんですかね。しょうがないです、

フロントA、いまだ初詣に行ってないからなんです。

行ってきましたよ寒い中、金刀比羅宮。

 

IMG_0575.JPG

石段までの参道はこんな感じです おみやげ物屋さんや

うどん店が多いです。

 

 

IMG_0576.JPG

途中、日本酒で有名な地酒"金陵"があります。日本酒好きな方は

中で見学も出来るので寄ってみては、いかがでしょうか!? 

また琴平では金陵の他、凱陣というお酒も有名で、当ホテルの

近辺の居酒屋でも飲めたりします。

IMG_0579.JPG

参道に差し掛かると、しばらく石段を登り続けることになります。

けっこう厳しいので無理せずゆっくり登りましょう。

IMG_0581.JPGのサムネール画像

大門に到着しました。ここを抜けるとしばらく激しい石段はお休みで

ゆったりとした道が続きます。

 

IMG_0584.JPG

大門を抜けると五人百姓の飴売り屋さんがいます。

写真では四人ですが、細かいことをあまり気にしないで下さい。

こちらでは飴をお土産として購入できます。

IMG_0585.JPG

ゆったりとした道が続き、少し足休めしながら

周りの風景を楽しみながら登っていきましょう。

IMG_0592.JPG

ちょうど本宮との中間地点ぐらいに

カフェ&レストラン 『神椿』 があります。

こちらではお茶休憩や食事を楽しむことができます。 

IMG_0595.JPG

さぁ、最後のラストスパートです!

またまた石段が続きここを登りきると御本宮が待っています。

御本宮までの最後の石段は正直きついので

一気に上らない事をお勧めします!

IMG_0602.JPGのサムネール画像

御本宮です。しっかりお参りをして

幸せの黄色いお守りを買って帰りましょう。 

ここまで登れば讃岐平野を一望も出来ます

この奥には更に登ることも出来、奥社まで登る参拝者もいます。

ちなみに御本宮785段 奥社までだと1368段の石段を

登ることになります。

 

IMG_0607.JPG

お疲れ様でした

お参りをしたらゆっくりと来た道を戻りましょう。

完全に膝がガクガクなので、もはや登るときより危険なのでは!?

無理をせずに石段を一段一段ゆっくりを下りていきましょう。 

また琴平では温泉が多々ありますので、一汗かいた後に

ゆっくりと温泉につかるのも良いものです。 

 

参考までにフロントAは現在31才の男性、健康優良フロントマンで

JR琴平駅(コトデン琴平駅もほぼ同じ距離)から

ほぼ休憩なしで御本宮まで往復一時間程の時間でした。

みなさんは、無理をせず倍ぐらいの二時間を目安に登ることを

お勧めします☆

平清盛 ~ 平家物語歴史館

|

 

 

 

今年の大河ドラマは、松山ケンイチさんの『平清盛』ですね。

 

高松は源平合戦の古戦場が残るゆかりの土地です。

 

川六から車で10分のところにある『平家物語歴史館』を先日訪れました。

 

さすがに平日という事で、お客さんはまばらでしたが、

 

大河ドラマの効果は絶大で、去年の夏から来場数が2倍になったそうです。

 

310体という世界最大級のろう人形だそうです。

 

1階は四国の偉人の方々がいました・・・。

 

猪熊弦一郎に菊池寛、野球選手の水原茂、中西太。正岡子規や、板垣退助もいました。

 

そして四国の偉人といえばこの人 ↓↓↓

b 坂本竜馬.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さんご存知の坂本龍馬。右は中岡慎太郎です。

 

そして階段を上がっていよいよ平家物語の世界へ・・・。

 

まず階段を上がって目の前に迫ってくるのは『一ノ谷の合戦』の場面 ↓↓↓

b 一の谷の戦い.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

迫力満点です。義経(右)と弁慶(左)の息づかいが聞こえてくるようなリアルさ。

 

このように平家物語の17の場面が歴史絵巻として展示されています。

 

これは『那須与一扇の的を射る』場面 ↓↓↓

b 那須与一.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

17番場面の中で唯一高松が舞台のお話でした。

 

源氏は平家軍の背後、屋島壇ノ浦から奇襲をしけます。

 

戦いが一段落したところで、平氏は扇を立てた小船を一船海上に送ります。

 

それを見事に射抜いた源氏の那須与一宗高は、味方の源氏はもちろん、敵の平氏からも喝采を浴びました。

 

川六から車で東へ20分のところにある屋島や牟礼町は『源平合戦古戦場』です。

 

そこには那須与一が、的を射る前に祈りをささげた 『いのり岩』 や、

 

的を射るとき、馬を立たせてた 『駒立岩』 も残ります。

 

私の生まれ育ったところなので、今度またブログでご紹介いたします。

 

 

これは平清盛が太政大臣になったときの有名な一場面 ↓↓↓

b 清盛.JPG
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

平家にあらずんば人にあらず。

 

 

歩いていると足元になんだかプリントが・・・ ↓↓↓

b 馬のひづめ.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

馬のひづめと足あと。

 

かつての武将のように馬に乗った気持ちになって、館内を歩いてみましょう!!

 

最後には平家物語を語る琵琶法師のロボットがいました。

b 琵琶法師.JPG
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これまたほんとに人が琵琶を弾いているのかと思うくらいのリアルさです。

 

お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りを・・・

 

源平合戦の世界を体験できます。

 

館内は撮影OKなので、清盛との記念撮影も出来ますよ。

 

http://heike-rekishikan.jp/index1.htm

 

 

うどん県に骨付き鳥市誕生!?

|

先日丸亀駅の観光パンフレットコーナーでこのチラシを見てフロントBU~はびっくりしました\(°о°)/

 
ほねブロ 裏.jpg
 いつの間に改名したの?!と。

 

丸亀市民のBU~でも把握していなかったこの件、実は香川県がうどん県に改名したという観光PRにあやかって、もっともっと多くの方に骨付鳥を知ってもらいたく始めた活動でございます。

 

このプロジェクト活動の名は「全力鶏」

 

丸亀市を「骨付鳥市」に改名すべく日本骨付党を立ち上げて、ココリコの遠藤章造 さんが党首となって候補者を公募しているという設定だそうです。

※実際に「骨付鳥市」への改名はございません。

 

    

 

ほねマガ .jpg

 

 

←丸亀駅で見つけた骨付鳥PRペーパー「ほね☆マガ」。毎月発行?するそうです(^^;)

全力鶏HPでは骨付鳥の魅力を全国の皆様にお届けしています。

全力鶏HP http://www.zenryokudori.com/

これらを見て思った事は・・・「骨付鳥食べた~い&ビール飲みた~い」

香川にお越しの際はぜひ骨付鳥をお召し上がりくださいませm(_ _)m

 お正月太りで3キロ増量したフロントBU~でした。

☆ Wi-Fi ☆

|

こんにちは!!

2012年になり、あっという間に2週間が経ちましたが、素敵なスタートとなっておりますでしょうか֥ϡ

川六は今年も進化して参る予定でございます

どうぞ本年もホテル川六にご期待下さいませ

 

では、さっそく新サービスのご案内でございます

Wi-Fi つかえます(SoftBank限定)

Wi-Fi4.jpg

只今、本館・エルステージ館・禁煙館の全客室で使えるようこちらのルーターを設置中でございます。

Wi-Fi2.jpg

1/17から使用頂けます。

皆様が少しでも快適にお過し頂ければ嬉しく存じますͤϡȡʼ񤭡

 

※SoftBankのみ対応。

 docomoやauなど、他の機種は未対応です。ご了承下さいませ。

ロビーで梅咲いてます。

|

 

松竹梅 白梅.jpgのサムネール画像のサムネール画像

 

 今年もロビーで松竹梅を飾ってお客様をお迎えしております。

 

年末に用意したときは硬いつぼみだった梅の花もすっかり咲いてきました。

 

去年は紅梅だったけど、今年は白梅でした。

 

梅の花は別名 『春告草~はるつげくさ~』 と呼ばれ、新春にぴったりのイメージですね。

 

毎日花数が増えていくのが楽しみです。

 

川六から路線バスに乗って所要時間15分ほどで訪れることのできる栗林公園にも梅林があります。

 

1/4に北梅林の標準木の6輪の開花が確認され、今年も無事開花となったそうです。

 

サクラもウメも5~6輪咲けば開花になるそうです。(初めて知った 笑)

 

ブログをつづる事は色々発見になっておもしろいものです。

 

今回はロビーより梅の便りをお届けいたしました。

新讃岐のお正月☆年明けうどん

|

今回は香川の新しいお正月の名物を紹介させていただきます。

 

その名も「年明けうどん」

年明けうどん.jpg

 

うどんに紅いトッピングをのせてうどんと合わせて紅白にして、年の初めに食べて1年の人々の幸せを願うものです。

15日までに食べるといいそうで、私も皆様の幸せを願って早速頂きました。

 

右の写真は「さぬき麺業」さんの「年明け初日の出うどん」です。おいしかったですよ~(※^^※)

 

 

この年明けうどん、まだまだ知名度は低いかもしれませんが、カップうどんになって全国発売もされているんですよ~。皆様もスーパーなどで見かけた事があるのでは?

 また、ご家庭でもつくることができます。年明けうどんの紅い具は何でもOK!多く使われる具は梅干し、紅いかまぼこなど。でもこだわる必要はありません。紅くてうどんに合う具ならチャレンジしてみてください(^о^)у

 

年明けうどんHP  http://www.toshiakeudon.jp/

 
 

餡餅うどん.jpgこんな変り種年明けうどんもありました!

先日紹介しました餡餅雑煮とのコラボ、「讃岐あん餅うどん」です。

こちらもとてもおいしかったです(^^)У

「まるいち」さんで1月10日までの数量限定販売だそうです。

ぜひぜひご賞味あれ。

                                     フロント BU~

 

讃岐のお正月☆餡餅雑煮

|

皆様、明けましておめでとうございます。

餡露出.jpg
お正月といえばお雑煮ですね。

地域によって具に差がありますが、特に香川のお雑煮は変わっています。

白味噌仕立ての汁に丸い餡餅が入っているのです。

昔は砂糖が高級であったため、お正月ぐらいは贅沢しようというのが始まりだとか。

初めて餡餅雑煮のことを知った方はギョッとする方もいらっしゃいますが・・・。

食べてみるとおいしいんですよ。

我が家も餡餅雑煮で新年を迎えました。→

皆様も一度お試しくださいませ(※^^※)

 

                   フロントBU~

 
 

このアーカイブについて

このページには、2012年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年12月です。

次のアーカイブは2012年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.0