栗林公園のスイレンが見ごろです。

|

 

 

 

 

四国は例年よりも10日も早く5/26日に梅雨入りしました。

 

例年水不足の香川にとっては、恵みの雨の季節です。

 

先日の台風2号の影響で、讃岐の水がめの高知県『早明浦ダム』は、

 

おかげさまで貯水率100%です。

 

今年は水、大丈夫かな・・・。

 

雨が降ってうれしいのは、貯水率アップだけではありません。

 

この時期にしか楽しめない花が咲きます。

 

四国新聞に栗林公園のスイレンが見ごろという記事を見つけ、

 

さっそく見に行ってきました。

 

個人的な意見ですが、雨降りの栗林公園がしっとりしていて最も美しいと思うからです。

 

入口でスイレンの看板を発見!

睡蓮看板.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんだか楽しみになってきました。

 

新緑と、マイナスイオンたっぷりのまるでみどり色のうるおった空気。

 

今日の疲れも癒されます。

 

夕方なのと、今にも雨が降りそうなのとで、お客様はまばらでした。

 

あまり人がいない時間は、なんだか得した気分になりますね。

 

芙蓉沼のスイレン ↓↓↓

睡蓮1.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

掬月亭の横の涵翠池のスイレン ↓↓↓

睡蓮2.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして咲き始めた、群鴨池のハナショウブ ↓↓↓

菖蒲1.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

偃月橋から見える剪定過程で偶然この形になったというツツジ↓↓↓

ハートつつじ.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

恋ツツジという名前が付けられたハート型のツツジです。

 

最近、園内の人気スポットだそうです。

 

帰り道、また扶養池の横を通った際にハスの葉っぱを発見 ↓↓↓

蓮.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハスは7月が見ごろだそうです。

 

またその頃来ようかな・・・。

 

 

 

6・7・8月の栗林公園の開園時間   5:30~19:00

             入園料   ¥400

 

川六からのアクセス  バスにて    13分   ¥150

           自転車にて   20分

           フロントにてレンタサイクル(1日¥100)

            好評貸出中!!(数に限りがございます) 

このブログ記事について

このページは、フロント ミィが2011年6月 1日 14:44に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「第30回 しおのえホタル祭り !」です。

次のブログ記事は「讃岐あいす物語」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.0