奉公さん

|
奉公さん.JPG

 

 

商店街のお土産物屋さんや、高松駅・高松空港でこんなお人形を見かけた事はありませんか?

 

この人形は、奉公(ほうこう)さんといいます。

 

紙を材料とした高松張子という伝統工芸品の郷土玩具です。

 

そもそも奉公さんですが、昔々の生駒のお殿様時代に、

 

そのお姫様に仕えた 『おまき』 という女の子がモデルとなっています。

 

少し悲しいお話ですか、こんな言われかあります。

 

あるとき、そのお姫様が重い病になり、どんな手を尽くしてもいっこうによくなりません。

 

そこで 『おまき』 がお姫様の病を身代わりにし、お姫様が無事に回復される事を願って

 

自ら進んで遠い離れ小島に流されていきます。

 

そしてそこでまもなく息絶えたのです。

 

それと同時に、すっかり全快したお姫様を見て、

 

世の人たちは 『おまき』 を 『奉公さん』 と呼んで、あわれ誉め讃えたそうです。

 

時を経て、 『おまき』 は平成14年に高松市のイメージキャラクターに選ばれました。

 

今回のブログで、おまきさんのことを詳しく調べてみて

 

私はピンバッジを購入してみました。

 

奉公バッジ.JPG

 

 

 

 

 

 

 

手話で 『ありがとう』 と語る奉公さん。

 

本日よりこれを身につけ、おまてなしの心いっぱいでお客様をお迎えしたいと思います。

  

 

 

 

 

このブログ記事について

このページは、フロント ミィが2011年3月23日 13:12に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「玉藻公園 春の植木市 」です。

次のブログ記事は「讃岐三白(さぬきさんぱく)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.0