春秋航空 高松~上海直行便 3月末に就航

|

茨城空港に次ぐ就航場所として高松空港が選ばれました。

知事の熱意や担当者の熱意を感じたからだそうです。

高松~上海直行便は、毎週火、木、金、日。

就航の3月27日から一ヶ月間は、最安値の片道3000円(税別)にすると発表されました。

上海への送客はもちろん、上海からの旅行者も増えることでしょう。

いくら景気がいいとはいえ、中国人旅行者にとって

海外旅行は決して安い買い物ではありません。

それゆえ、彼らも大きな期待を持って日本へやってきます。

そこで県側も、喫緊の課題として、善通寺、栗林公園、金刀比羅宮など

県内の主要観光地のPRをすすめるとともに、

観光業界への周知と理解を求めています。

中国は「くちこみ文化」です。

たくさんのよい思い出を持って帰って、日本の良さ、高松の良さを

広めてほしいものです。

このブログ記事について

このページは、naokoが2011年3月 2日 13:51に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「南紀白浜アドベンチャーワールドに行ってきました\(^▽^)/」です。

次のブログ記事は「東北地方太平洋沖地震」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.0