2010年6月アーカイブ

門入の郷

|

どうも温泉大好きフロントAです!

 

今日は高松から東にある寒川町のカメリア温泉に行ってきました。

 

ダム.JPGのサムネール画像

 

カメリア温泉は、ダムと温泉と山の中にある芸術的な建築物が集まった門入の郷(もんにゅうのさと)という

スポットに存在します。

 

車で走っているとまず門入ダムが見えてきます。このダムの周辺には、岬の公園・水辺の公園が整備されています。

 

 

 

 

ダムを過ぎてしばらく走っていると素朴な山風景の中に、突如赤とグレーの全長72メートルの近代的なアーチ橋が表われます。この橋は門入ブリッジといい対岸の「カメリア温泉」と「椿の城」を結んでいます。

橋.JPGのサムネール画像
 

  

次に椿の城をご案内します。自由な発想で遊べる空間を演出している建物です。屋上には寒川町の町花木である「ヤブツバキ」が植えられており、城全体を巨大な植木鉢に見立てているそうです。

 

城1.JPGのサムネール画像

 

 

天空の城ラピュタに出てきそうな雰囲気のあるお城です。 

緑と水に囲まれ野鳥の声も聞こえて自然と調和してます。 

 

 

 

 

  

城2.JPGのサムネール画像

 

 

城の中は迷路のようになっていて、読書ルームや石のモニュメントがあったり、とてもユニークです☆

これらは、なんと「日本建築美術工芸協会特別賞」を受賞した、芸術的な建築物なんですね。

 

 

 

さてここで肝心のカメリア温泉です。 ラドンを豊富に含んだ泉質の温泉で、神経痛や冷え性、アトピーにも効果があるそうです。

浴室・サウナの他に休養娯楽室・機能回復訓練室・食堂や、多目的ホールや会議室もあります。

ちなみにカメリアとは町の花木である「ヤブツバキ」を英語名で「Camellia」(カメリア)から命名された様です。

 

気になる方は一度足を運んでみてはどうでしょうか!?

うっとうしい梅雨になりましたが、暑い夏がすぐそこまで来ています。

高松市内でも早々にビアガーデンがオープンしています

うっとうしい梅雨を吹き飛ばしましょう。

高松市内で最近 骨付き鳥ブームで新装オープンのお店が増えています。

冷えてビールに良く合います。 

飲み過ぎたら 無理せず ホテル川六エルステージへ

ご連絡してください。

静かにゆっくりとお休み頂けます

(大きなお風呂で疲れを取ってください)

 

ビヤガーデン情報: 

天満屋屋上ビアガーデン


 



[ 関連キーワード ]
天満屋  ビアガーデン  バグース 

きょうは飲むぞ!!/高松でビアガーデン

 

「乾杯」と杯を交わす笑顔の来場客たち=香川県高松市常磐町1丁目、高松天満屋
「乾杯」と杯を交わす笑顔の来場客たち=香川県高松市常磐町1丁目、高松天満屋

 高松天満屋(香川県高松市常磐町1丁目)の屋上に24日、県内トップを切ってビアガーデンがオープンした。11階の屋上には四国最大規模の約500席が設けられ、仕事帰りのサラリーマンらが早速、ビールを片手に「乾杯」と声を上げ、一足早い"夏"を味わっていた。9月13日まで。

 バイキングスタイルの
ビアガーデンは和、洋、中華約50種類の豊富なメニューを用意。さらに今年は一口サイズのプチケーキ、わらび餅などのスイーツや、フルーツ系のカクテルを充実させて、「女性客にも満足してもらえる」(同店)メニュー構成とした。

 

 

 



 

今回は「これぞウォーターフロント高松!!」という景色をご覧頂ける場所をご紹介いたします。

 

サンポート フェリー.jpgのサムネール画像
高松駅からすぐ、シンボルタワーのタワー棟8Fの展望広場からは

瀬戸内海の島々はもちろん、入出港するフェリーや往来する漁船など、高松ならではの風景をお楽しみ頂けます。

ウッドデッキになっているので、本を読んだり、おしゃべりをしたり、のんびり過ごすことができます。

また小豆島行きのフェリーターミナルも近く、アナウンスも聞こえてきて、まさに海の玄関です。

 

 

 

展望広場は無料開放されています。

     開放時間は以下の通りです。

     開放時間→  夏季(5月~9月) 9:00~ 20:00

              冬期(10月~4月) 9:00~19:00

               *悪天候時は閉鎖になります。

  

 

サンポート しょう油豆.jpgのサムネール画像のサムネール画像のサムネール画像
こちらは1Fインフォメーション近くにあります、

讃岐名物の'しょう油豆'のモニュメントです。

腰掛けることもできます。夜には赤や緑に光ったりもします。

どこにあるか探してみてください。

 

 

 

 

 

     高松にお越しの際は、瀬戸内の風に当たりにサンポートへ、

            ぜひ一度お立ち寄り下さい。

 

今年ももう梅雨の時期がやって参りました!!

国営讃岐まんのう公園では6月の花、あじさいの祭典が行われます。

とっても綺麗なので、今旬のおすすめスポットでございます。

 

 

myk3cbk0q.jpg

がくあじさい.jpg催行日

 
 平成22年6月12日(土)~7月4日(日)

 

イベント内容

園内の飛竜池周辺にあるセイヨウアジサイ系、ガクアジサイ系、ヤマアジサイ系等40種20,000本のアジサイの開花に合わせ、アジサイをテーマとした花体験教室や栽培・管理教室、アジサイの挿し木プレゼント等のイベントを開催します。会場ではアジサイの見所や代表的な品種を紹介した案内マップを配布します。

 

 

入園料

 おとな(15歳以上):400円、シルバー(65歳以上)200円、こども(小・中学生)、幼児無料

 

駐車料金

myk9kuaxk.jpgのサムネール画像のサムネール画像
 普通:310円、大型1,020円、二輪:100円  

 

 

 あじさいを楽しむだけでなく、まんのう公園という広い公園には、たくさんの遊び場がありますので、よろしければぜひさぬきまんのう公園のホームページをご覧下さいませ。

http://www.mannoukouen.go.jp/

瀬戸内国際芸術祭 ③

|

瀬戸内国際芸術祭の開催まであと1ヶ月半となりました。

今回は最新のとっておき情報をお伝えします。

直島の「地中美術館の作品鑑賞パスポート」の前売の販売がはじまりました。

 

地中美術館  ご存知ですか?

瀬戸内海に浮かぶ直島にある私立美術館で、2004年に設立されました。

安藤忠雄氏設計の美術館の中にわずか3名の芸術家の作品を恒久展示しています。

建築と作品の展示空間が一体となっているのが特徴です。

また館内にはお土産の購入のできる地中ストアや、瀬戸内海を一望できる地中カフェもあります。

展示をゆっくり鑑賞するためにも、前売券の購入をおすすめします。

 

前売 地中美術館日時指定予約付 作品鑑賞パスポート

    前売販売期間 : 6月1日(火)~7月18日(日)

     *開催初日7月19日以降は前売の販売はございません。(開催は10月31日まで)

    価格 : 4000円(一般) 2500(高校生)

    枚数 : 約3000枚

    予約対象日 : 会期中の火・水・木・金

問合せ 瀬戸内国際芸術祭チケットセンター 087-813-1450

 

地中美術館01.JPG
地中美術館02.JPG

 
 

このアーカイブについて

このページには、2010年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年5月です。

次のアーカイブは2010年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.0