2010年3月アーカイブ

瀬戸内国際芸術祭 ②

|

こんにちわ~。

すっかり春らしい陽気になってきましたね。皆さんお花見は行かれましたか?

今までのブログでも高松のお花見スポットをご紹介していますのでご参考ください!

さて今回は今年7月19日より開催される瀬戸内国際芸術祭の最新情報をお伝えいたします。

3月30日に会場の1つである豊島を視察してきました。

こちらの高速艇で出発!

CIMG4846.JPG

 

 

 

 

 

 

 

すごく揺れるかなと思っていましたがこの日の瀬戸内海は波が穏やかで

あまり気になる事無く景色も最高でした!

 

無題2010.3.JPG

 

 

 

 

 

 

 

50分くらいで豊島に到着!!

そしてこちらがボルタンスキー作 

        『心臓のアート』

心臓のアート.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

まだ建設中ですが・・・7月19日には完成予定で人の心臓の音を録音して聞く事ができます。

なんと保存もしてもらえるそうですよ。

また人の心音は指紋と同じで一人一人違うそうで、リラックス効果もあるそうです。

ちなみに海の近くに建設されており、すぐ浜辺に降りる事もできます。

開催期間はちょうど夏なので気持ちいいでしょうね。

これからも瀬戸内国際芸術祭の情報をどんどん伝えていきますので、また覗いてくださいね。 

http://setouchi-artfest.jp/

 

blog_parts_l.gif

 

 

庵治石のご紹介文を掲示しました!

|

1階 大浴場につきまして、お客様より「せっかく香川を代表する庵治石を使っているのに説明文を表示すれば・・・・。」とご意見を頂きました。

お待たせ致しました。1階大浴場(ろくの湯)に庵治石のご紹介文を表示いたしました。

40CV4617.jpg
では表示内容を少しお伝えします。

 

「香川県高松市の東に隣接する石の里は、山全体が花崗岩の層からなる八栗五剣山にいだかれた牟礼町・庵治町にまたがり、そこから庵治石は産出されています。庵治石は、日本三大花崗岩の一つとしても知られ、今では、世界でも花崗岩のダイヤと呼ばれて高く評価されている石材です。正式名称は「黒雲母細粒花崗閃緑岩」で、主成分は石英と長石、そこに少しの黒雲母が含まれているため、庵治石には「フ(斑)」と呼ばれる珍しい表情が現れてきます。また、水晶に近い硬度を持つことも庵治石の特徴です。 ひとつ一つの結晶が小さく、緻密であることから他の花崗岩とは比較にならないほど細かな細工を施すことが可能です。」

 
map.gif
 
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                 

高松で泊まって 休日をゆっくり桜のお花見三昧はいかがですか?

3月10日、高地での開花に始まり、平年よりも早い桜前線が本格的にスタート。

3/21 高松でも桜の開花がありました。桜の下でにぎやかにお花見もいいけれど、今年は道路沿いやドライブコースの桜並木に目を向けてみませんか

高松市内から川東の公渕公園~志度のセシール桜並木やタダノ志度工場の桜並木散策と

今週末から桜満開のお花見を香川の公園や志度の工場内の桜並木を散策してはいかがですか。

 

 セシール志度工場の 「セシールさくらまつり」今年も開催

2009年03月17日

09031708.jpg セシール(香川県高松市、上田 昌孝代表)は、グループ会社であるセシールロジスティクス(香川県さぬき市、竹内 悦夫社長)の庭園を桜の季節に合わせて一般公開する。セシールは、平成3年以降、毎年「ぼたんざくら」の見ごろに合わせて庭園を一般公開し始め、平成15年からは「そめいよしの」と「しだれざくら」の開花時期にも公開している。地元の皆さまのみならず県外からも大勢の方々にお越しいただき、来訪者が1万人を超えるなど、今や桜の名所の一つとして親しまれている。
 
【関連記事】定額給付金より一足お先に! 家計応援キャンペーン

 
 本年は4月12日(日)に、地域のにぎわいと皆さまとの交流を目指し、自治体、団体、学生、企業の賛同と協力を得て、子供向けイベント、飲食物販売、産直販売、フリーマーケットなどを開催する。高速道路料金の大幅引下げにより、県外からも来園いただきやすくなるので、香川県の観光資源を知っていただく良い機会になれることを期待している。
 セシールロジスティクスセンター 本社(志度ロジスティクスセンター)は、人と環境にやさしい「工場公園」構想をもとに、地域の緑化、企業と環境の調和を目指して建設された。約155,400 ㎡(甲子園球場の約4倍)の敷地のうち、約17%にあたる約27,000㎡のスペースに大規模な庭園を設けている。
 「さくらまつり」は、雨天時は4月19日(日)に延期となる。出店は事前に登録いただいた方に限る。希望の方は3月19日までに問い合わせ。
 
■「セシールさくらまつり」開催日程および実施要領
日時:4月5日(日)4月12日(日)4月19日(日)。3日間とも、午前10時から午後4時まで(雨天の場合も実施)
場所:志度ロジスティクスセンター(さぬき市鴨庄4259番地1)
備考:構内には1,200 台の駐車スペース及びトイレを完備
飲食・喫煙は指定場所のみ可(アルコールはご遠慮下さい)
当日の問い合わせ先:TEL087-894-2875
後援:社団法人 香川県観光協会、さぬき市

 

株式会社 タダノ の志度工場の桜並木もお勧めです。 

志度まで観光と自然を満喫して見て下さい。

 

 

 

 

 


 

今年もお花見の季節が到来致しました。

今回はホテル川六から1番近い玉藻公園(徒歩13分程)の夜桜ライトアップをご紹介させていただきます。

 日中の桜とはまた違った顔の夜桜もお楽しみ下さいませ。

 

 

玉藻公園夜桜.jpgのサムネール画像
 【期 間】4月1日(木)~4月11日(日)

     ※開花状況により期間を変更する場合があります。

 【時 間】午後5時~午後8時(3時間)

 【料 金】無料(東門限定)

  ※西門からの入園は閉門まで通常の入園料が必要です。

      ・大人(16歳以上)200円

      ・小人(6歳以上16歳未満)100円

     ※西門閉門時間(4月:午後6時30分)

    【内 容】ソメイヨシノ他、約70本の桜を150個のボンボリでライトアップ

           ※ペット、火気類の持込みは禁止です。

 

玉藻桜.jpg
 

 玉藻公園公式サイトも是非ご参照下さいませ。

 http://www.tamamokoen.com/

                  

 

また、川六にお泊りのお客様がよく観光に行かれる栗林公園(りつりんこうえん)でも3月26日から早速、春のライトアップが始まります。楽しみですね。

 

  

【期 間】3月26日(金)~4月4日(日)

【時 間】午後6時~午後9時(3時間)  入園は午後8時30分まで

【料 金】栗林公園の入園料のみ

      ・大人 400円

      ・小人 170円

      

【駐車場】期間中は、東門駐車場・北門前駐車場ともに午後10時まで営業。

      

 

 

詳しくは下記の栗林公園公式サイトをご覧下さいませ

交通アクセスもご案内しております。

 http://www.pref.kagawa.jp/ritsurin/

 

 

 

瀬戸内国際芸術祭 ①

|

瀬戸内国際芸術祭は今年7月19日から10月31日に開催されるのを第一回とし

3年ごとの開催を目指す長期プロジェクトです。

 

会場は 直島 豊島 女木島 男木島 小豆島 大島 犬島の7つの島、そして高松港周辺。

現代芸術家や建築家による、瀬戸内海の島々の歴史や文化を生かした

現代美術の結晶です。

鑑賞するためだけのアートではなく、島の空き家を利用したり、

美しい景観を利用したり、実際に触れて体験できる作品を数多く展示予定です。

 

作品鑑賞にはパスポート購入が大変便利ですが、サポーターとして、芸術祭実行の

運営に参加するのもおもしろいかもしれません。

 

http://setouchi-artfest.jp/

blog_parts_l.gif

朝食会場リニューアルオープン

|

 3月1日より朝食会場がリニューアルオープン致しました。

バイキング料理内容の大幅な見直しと食事会場のレイアウト変更・家具の総入れ替えを実施しました。今まで以上にお客様にはより良い料理内容と食事場所の提供が出来るようになりました。

 

朝食会場1.JPG

 【階段上がってすぐの食事場所】

白を基調に清潔感のある、明るい雰囲気にしました。

席数も増やしました。

 

 

 

 朝食会場2.JPG

【エレベーター右横の食事場所】

角テーブルの4名掛けのテーブルから長方形のすっきりとしたレイアウトに変更、通路が広くなり奥のテーブルまでスムーズに行き来が出来るようになりました。

席数も増やしました。

 

 

料理コーナー1.JPG

【料理コーナー】 

横幅を狭くしてテーブルを細長くする事で、一度に多くのお客様が品物を取る事が出来るようになりました。

洋食コーナー・和食コーナー・ドリンクコーナー・ごはん、味噌汁コーナーと分かりやすく料理も取りやすくなっています。

 

 

ウドンコーナー.JPG【讃岐うどん】

セルフのさぬきうどん、今までのうどんから有名な『たも屋』のうどんに変更、麺、汁ともにグレードアップできました。

また香川の郷土料理のしょうゆ豆もご用意しています。

 

 

 

オムレツコーナー.JPG【オムレツ】

今までも定評のあったか作りたてオムレツは継続します。少々時間は頂きますが作りたてのうまさにはどの料理もかなわないかも。

 

 

 

 

和洋全体.JPG【バイキングメニュー】

和食・洋食の全体のメニューですが、日替わり惣菜、季節ごとに変わる料理、常に変化を持たせて行きます。

 

 

 

 

コーヒー100.JPG
【コーヒーマシーン】

挽き立ての香り高いコーヒーをすぐその場で飲むことが出来るコーヒーマシーンを新しく設置いたしました。コーヒ豆をその場で挽いて、その豆を適温のお湯を使って抽出しますので、味わい深いコーヒを提供できるようになりました。

 カフェラテ・カプチーノ・アイスコーヒも出来る幅広いマシーンです。

 

 これからもホテル川六エルステージは進化しつづけます。

 

 

 

 

 

このアーカイブについて

このページには、2010年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年2月です。

次のアーカイブは2010年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

Powered by Movable Type 4.0