エントリーする

川六の方針は明快です。
「挨拶」「掃除」「電話」です。
この三つの質を上げ、誰でもできることを、誰にも負けないレベルで徹底することが
お客様とスタッフをピカピカに輝かせることだからです。

  • あいさつ

    お客様を感動させる
    川六の挨拶

    大きな声で「挨拶」をするだけでもホテルの評価は良くなります。挨拶にはポイントがありますが重要なのが大きい声です。声が小さいと気持ちが伝わらず相手に届きません。それは挨拶をしていないことと同じことです。川六では全員を集めて「大きな声」を出す練習をしています

  • そうじ

    掃除はお客様に感動を与える
    魔法のツール

    川六ではお客様が快適にお過ごしいただけるように毎月、支配人、社員、パート全員で清掃を行い、普段手の届きにくい場所まで徹底的に大掃除をしています。

  • でんわ

    最初に電話出た人が「わが社の顔」

    電話の出方ひとつでホテルのイメージは変わります。イメージを損なわないよう真摯な対応を心がけ、また電話するときの表情が声として伝わるため電話の横に小さな鏡を置いて笑顔で電話をとることをしています。

  • 環境整備

    環境整備とは仕事をやりやすくする
    環境を整えること

    毎朝30分間全スタッフが環境整備に時間を割くのが川六の決まりです。環境整備は一見すると掃除と同じように見えますが、掃除はあくまで手段であって目的ではありません。「仕事をやりやすくするため社内の『環境』を『整』え、仕事に『備』える」のが目的です。

  • お客様の声

    お客様の声を集めた分だけ
    ホテルは輝きを増す

    川六ではお客様向上委員会を設置し、お客様から寄せられた声を改善に役立てています。「現状よりももっとよくして、もっと満足いただきたい」とお客様アンケートの回収に積極的に取り組んでいます。

  • 改善提案

    お客様満足につながる改善

    「どうずればお客様に喜んでいただけるか」、「どうずればスタッフの仕事がより効率的になるか」を考え、全員が改善提案を毎月提出しています。

仕事の流れ

一週間

prev
next

一日

8:40出勤
出勤時の私服の時でもオンオフ関係なくお客様にお会いしたら大きい声で挨拶します。
8:50身だしなみチェック
お客様の前に出るとき、フロントへ出るとき、必ずチェックをして表へ出ます。
9:00環境整備
出勤後30分 支配人、社員、スタッフ、パート、全ての従業員が環境整備を行います。(時間をずらしても必ず行います。)
9:30お客様対応
大きな声の挨拶と笑顔でお客様をお迎え致します。
16:30夕礼
引き継ぎ、伝言等準備をします。
17:00帰宅
帰宅時でもオンオフ関係なくお客様にお会いしたら大きい声で挨拶します。

仕事の流れ

一週間

prev
next

一日

16:40出勤
出勤時の私服の時でもオンオフ関係なくお客様にお会いしたら大きい声で挨拶します。
16:50身だしなみチェック
お客様の前に出るとき、フロントへ出るとき、必ずチェックをして表へ出ます。
17:00環境整備
出勤後30分 支配人、社員、スタッフ、パート、全ての従業員が環境整備を行います。(時間をずらしても必ず行います。)
17:30お客様対応
大きな声の挨拶と笑顔でお客様をお迎え致します。
24:00休憩
3時間の仮眠(休憩)を行います。
10:00帰宅
帰宅時でもオンオフ関係なくお客様にお会いしたら大きい声で挨拶します。

エントリーする

このページの一番上に戻る